« ミイラとりがミイラ | トップページ | 文字 »

変わり続ける

顔がまた変わった。わずかでも違和感があるうちは前に進めない。顔が決まれば自ずから周りも決まって行くんだ。胸の張り具合も顔に合わせて穏やかなカーブになった。今日は最後の最後にやっと腰に届いたところで道具を置いた。顔に差し込む光が下まで降りてくれれば、腰から下もさらっと彫れるだろう。(K)

Dscf9693

|

« ミイラとりがミイラ | トップページ | 文字 »

大理石を彫る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミイラとりがミイラ | トップページ | 文字 »