« 手を小さくしたら | トップページ | 新しい人間の形 »

律動

自然が常に動いているという事実を絵は伝えなければいけない。ある日セザンヌは風景を描きながら若い詩人に言ったそうだ。
自作の前でモンドリアンが私のこの色の断片たちは細かく振動していると言ったのは議論に終止符を打つためだけでなく実は彼の絵の重要なモチーフになっている。その事は具象から抽象に移る時代の絵を見れば明らかだ。
脳死のことを書いた本に、人が生きているか死んでいるかをどう判断するかと子供に問うてみたら動いているかどうかだと答えたそうだ。医療上の危うい解釈を超えてこの判断基準は絵画においてはかなりはっきりしたものではないだろうか。
この版画もやっと動き始めた。(画)Dscf9716

|

« 手を小さくしたら | トップページ | 新しい人間の形 »

版画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133841/73102145

この記事へのトラックバック一覧です: 律動:

« 手を小さくしたら | トップページ | 新しい人間の形 »