« 星空 | トップページ | 眼差し »

光る梢

夜の黒い梢の中に月が入っている。闇と光を交互に彫ればいいのだ。シンプルな繰り返しの中にはいつも美しいものが潜んでいる。奇異なものを抑えて削って、寡黙なものを表に引き出す。梢と雲の違いが彫れるようになった。そう思って彫っているとだんだんそうなるというのが本当の技術だろう。(K)

Dscf8311

|

« 星空 | トップページ | 眼差し »

大理石を彫る」カテゴリの記事