« 目で見る心で見る | トップページ | 裸のイヴィッチ »

妖精の羽

天使は翼を、妖精は羽を持っている。透き通った羽だ。滅多に羽ばたかせることはない。羽も翼も表象なのだし飛ぶのに力は要らないからだ。スーッと空に浮かび上がって、行きたいところへ一瞬で移動する。

裏側を彫り始めてみたら、やるべきことをほとんどやっていないことが分かった。3人の間の空間はまだ不確定で柔らかい。ペダルを踏んでいる左足がやっと出て来た。マリアの右足は埋もれたままだ。可愛い姿を出したい。(K)

Dscf8455

|

« 目で見る心で見る | トップページ | 裸のイヴィッチ »

大理石を彫る」カテゴリの記事