« 修正の仕方 | トップページ | 文化、美、エロス »

樹木の女

樹木の太い幹がうねりながら空に伸びている。その地上の豊かな緑をがっしり支えるのが根っこなのだ。そこがいちばん大事な所。清々しさが出ていなくちゃならないのが足元なのだ。今夜は雨の降る中、アトリエに車で出かけて2時間ほど彫って来た。背の高いすらっとした女の人に見える。植物を見ている時に人は人間のことを想っているのだそうな。内的な思考は外界をすっ飛ばして直接石に刻まれる。(K)

Dscf8391

|

« 修正の仕方 | トップページ | 文化、美、エロス »

大理石を彫る」カテゴリの記事