« 寒日 | トップページ | 少女 »

空に月あり

水の中の月がうまく彫れたので、空の月も彫り直しにかかった。月が球体であるというのは誰かに教えられたことで、それより前に見た最初の月はもっと大きくてずっと美しかった。坂の上に出て来た月を今も覚えている。

月に照らされて山からゆらゆらと立ち昇るものが見える。狭い谷から水蒸気が上がっているのだ。今夜は春の満月だ。(K)

F1000014

|

« 寒日 | トップページ | 少女 »

大理石を彫る」カテゴリの記事