« 遠近法は水平線 | トップページ | 死後の作品の行方 »

顔と体

心と体はバラバラであっても、顔と体は一致しているものだ。姿の美しい人はやっぱり顔もいい。顔は体から生えているのだから。できるなら強い肉体に守られていつまでもやわらかな無垢を保存してほしいと願っている。壊されても汚されても最内部には届かないものだ。彼らは知らない。獲得するものだと思っている限り知りようもない。(K)

Dscf6228

|

« 遠近法は水平線 | トップページ | 死後の作品の行方 »

大理石を彫る」カテゴリの記事