« 犬の形をした天使 | トップページ | 単独行 »

チラシ用の作品撮影

「イーハトーブプロジェクト in 京都」のチラシ用の作品写真。
昨日も撮って先方に送ったのだがその写真をつくづく見ていてこれじゃあいけないと思えてきた。写真の撮り方というよりも絵自体がよくない。
人に見せるという事を前提にしてみて初めて見えてくるという所もあるんだと再認識した。改めて一部を手直しした。1日で駄作が傑作になるとは思えないがやや安心した。

作品の撮影には室内がいいか外光がいいか日向がいいか曇り空がいいか…こういう事はてんでニガテである。以前専門家に画廊で作品の写真を撮ってもらった時にはこれでもかというくらいに写真家は時間をかけて照明を試していた。本当にしっかり撮ろうとしたらあれくらいやらねばならないのだろう。カメラだって違うもの。こちとらコンデジだし。
まあそれなりに撮れたから、あとはチラシデザイナーに一任ですw。(画)

Dscf0085

|

« 犬の形をした天使 | トップページ | 単独行 »

その他」カテゴリの記事