« 新しい技術 | トップページ | お面を描いた子供達 »

今朝のアトリエ(2014/7/6)

自画像がこんなに難しいと感じた事は今までなかった。
自意識との闘いというのはどんな絵の場合でも同じはずだが特に自分を主題にするとあからさまに表面に出て来て非常に鬱陶しい。
描きたいのものと描かれずに終わるものとの相克があるのを改めて感じるからだろうか。
テキトーに描いておしまいにすればいいのにと描きながら思っているのにいつまでも筆が止まらない。

版画のモチーフも溜まって来た。そろそろ始めよう。
いよいよ銅版用のインクを手作りしないといけないな。

アコースティックギターを安く手に入れたら急にギター熱が上がって来た。一室をギター練習室にして壁に絵を飾ってみたり譜面台を改良してみたりして盛り上がってる。
奥田さん作曲のギター曲「すなどる人」を練習中。
さっぱり進まないが楽しい。(画)

|

« 新しい技術 | トップページ | お面を描いた子供達 »

あぶらえ」カテゴリの記事

ガハクの版画室」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事