« 雨降りに虹を描く | トップページ | 弓をひくアマゾンの子 »

『第4回イーハトーブプロジェクトin京都』のチラシ♪

ガハクの油絵『祭礼の森』が『第4回イーハトーブプロジェクトin京都』のチラシとチケットに使われました。

Dscf1517

『祭礼の森』は130センチほどの真四角な絵なのです。チラシでは楽器を奏でている人達や動物達がうまく配置されています。これをデザインされたのは企画委員の浜垣誠司氏です。

山の稜線にちょうどのっかるように「種山ヶ原」の文字
タイトルの「歌でつづる、、、」の虹色のグラデェーション
このチラシをじっくり眺めているといろいろ楽しんで作られたのがよく分ります

今回のこの企画、宮澤賢治が作った曲や、その詩に後世の人が曲を付けたものなどを一挙に聴ける初めての機会なのだそうです。それに今回もその収益金は東日本大震災の被災地に届けられることになっています。

京都駅のすぐ前にある龍谷大学アバンティ響都ホールにて、12月2日開催です(kyo)

|

« 雨降りに虹を描く | トップページ | 弓をひくアマゾンの子 »

その他」カテゴリの記事